顔 肌の回復

顔肌回復パワー

お肌の回復パワーをアップさせることができれば実際スキンケアをする必要がちょっと減りますよね。
これは齢を重ねていけばいくほど大変難しいですが、それでもこれができるようになれば理想だと言えます。

 

そういった着目点で最近よく目にするのが”美肌菌”についてです。
美肌菌は2018年も新しいスキンケアとして注目されている手法の一つです。

 

 

そして、この美肌菌は元々顔の肌に潜んでいる菌の名称で、表皮ブドウ球菌に該当されることが多いです。逆にこれとは別でアクネ菌などはニキビの原因菌としてあまりよく思われていない菌として有名ですね。

 

確かにニキビを発生させる菌としても有名ですが、それ以外でも肌の保湿を補っている菌としても知られています。

 

そのため一概に悪いとも言い切れないようです。
この辺が肌の菌を理解するのにややこしい部分でもあります。

 

肌回復をアップさせるには菌のバランスを調整することが大事

 

中々理解しづらい”お肌に潜む菌”ですが、これは一番大事なことは表皮ブドウ球菌を増やす事。これが簡単に言うと一番大事な要素と言えます。
特に加齢になればなるほどこれが減少したり、バランスが崩れる傾向にあるので基本は増やす事だけを考えた方が良いです。

 

そして、この菌を増やすのに必要な栄養分として挙げられているのがオリゴ糖。表皮ブドウ球菌を増やす”エサ”のような役割です。
そして、これに注目してできた化粧品がオリゴロジックです。

 

 

肌のことを深く考えていくと実際これはかなり重要なスキンケア化粧品だと個人的には感じます。

 

最近どんなスキンケア化粧品を使っても肌の調子が悪いという人は使ってみたら思わぬ効果を生み出してくれるかもしれません。