オリゴ糖 肌自活力

オリゴ糖で自活力をアップ

 

 

オリゴ糖を肌に塗る事で肌の回復力をアップさせることができるのか個人的に興味が湧いてきたのでちょっと調べてみました。

 

ただもちろんオリゴ糖について調べてみると、「そのまま食べるオリゴ糖を肌に浸けても効果はほとんどない」ようですね。

 

 

まぁこの辺は当然食べるオリゴ糖なので肌に潜む菌がこれで活性されるという可能性は少ないと思いますし、そもそも肌菌細胞のサイズを考えれば粒子が大きすぎるのでおそらくないんだと思います。なので、オリゴ糖を肌に塗るという選択肢はちょっと違うみたいですね。

 

 

オリゴ糖を肌に塗る上で大事なことは?

 

やっぱり製薬会社や化粧品メーカーでしっかりと作られた化粧品として完成したものを肌に塗る事がベストと言えますね。というよりもそうしないと肌に住む常在菌が美肌菌としてしっかりと作用しないんだと思います。

 

 

この辺は専門家の専門技術が必須だと言えますね。研究を重ねた上での作品ですね。なので、オリゴ糖を含むにしても「肌用に商品化したオリゴ糖でないとダメ」だと言えます。

 

 

常在菌を活性させることが美肌菌へと昇華させる

 

元々肌の自活力をアップさせるという事は、常在菌の活力を高めることが必須条件だと言えます。オリゴ糖化粧品として”オリゴロジック”は非常に注目度も高い化粧品です。私も肌の低下が目に見えてわかるので、美肌菌の化粧品を購入しています。

 

 

知っている限り美肌菌の化粧品はほとんど存在しないですし知っている限りだと2種類ほどしかありません。

 

ですが、オリゴロジックは浸けるとやはり肌の活性力が全然違うので非常に効果の高いものだと思います。

 

 

肌の活性は特に30代、40代、50代の女性には適している

 

 

肌は化粧品で補うことが主流ですし、そういったスキンケアをしないと女性の場合は男性よりも脂分が少ない分保護させることが困難だと思います。

 

私たち女性は30代後半から特に今まで使っていた化粧品を普段どおりに使っていてもふいに「あれっ?最近肌が汚くなってない?」と感じる人も実は多くいらっしゃると思います。
もちろんこれは”加齢による肌力の衰えが原因”だと考えられますが、それでも美魔女と呼ばれる人たちは肌の若々しさを非常に上手に保っています

 

同じ人間ですので、顔の形以外はそれほど違いはないのにも関わらずそのようになるのは、スキンケアの仕方と化粧品の選び方や使い方が大きく影響していると考えられます。

 

それを上手く行えば、肌もある程度キレイに戻すことも充分できると実感しています。

 

オリゴロジックはその可能性が高いと初めて感じたので、オリゴロジックの成分を見て自分の肌と今使っている化粧品と比較して色々と考えてみてください。
オリゴ糖は肌にもとても良い影響を与えてくれると思いますが、それを研究して作られたオリゴロジックでさらに肌に上手くマッチさせてスキンケア力を伸ばしていってください。